非接触型チケット販売管理システム

手数料0円
限りなく自由な
カスタマイズを

テーマパーク、水族館、美術館、文化施設に、音楽フェスやスポーツイベントまで。すべての施設、催しにカスタマイズ可能なチケットシステムをご提供します
※導入・運用費は別途ご請求致します

お問い合わせはこちら

こんなことで
お困りではありませんか?

  • 行列を解消したい

    お客様同士や従業員との接触が発生する販売、入場時の行列を減らし感染症対策をおこないたい

  • 独自のカスタマイズを
    おこないたい

     

    既存のサービスを使うのではなく、独自性のあるWebサイトによるチケット販売をおこないたい

  • 運用コストを減らしたい

    従来の手数料モデルを見直し、ゲートや券売スタッフによる入場時のコストを削減したい

RAPとは

各種施設、イベントに導入可能な
オンラインチケットシステム

RAP(Reserve And Payment)はテーマパーク、文化施設やイベントにおいて入場事前予約および現地入場をPC・スマホでおこなうことのできるオンラインチケットシステムです

お客様に合わせたチケットサイトをご用意でき、デザイン、機能も必要に応じて迅速にカスタマイズすることが可能です

カスタマイズ例:角川武蔵野ミュージアム 開発実績紹介ページ

RAPが選ばれる5つの理由

1. 最短ステップで購入できる

カレンダーから来場日、人数を選ぶだけで購入をおこなうことができ、お客様の手間を減らします。クーポンの利用やパスポートの購入もおこなうことができます

2. 販売数をすぐにカスタマイズできる

繁忙期、閑散期など来場者の増減を管理システムから即時カスタマイズすることが可能です。混雑、待ち時間を緩和し、お客様の満足度を向上させます

3. QRチケットで入場処理ができる

お客様はチケット購入後、QRチケット画面を表示させ入場することができます。運営スタッフは専用端末を用意する必要なく、スマホ端末で読み取り処理をおこないます

4. 直感的なビジュアルで販売状況を表示できる

売上、予約数などの販売状況を表示します。目標数値への達成を日ごとに確認でき、項目のカスタマイズも柔軟に対応可能です

5. 顔認証による入退場ができる

チケット購入時に登録した顔写真と照会し、顔認証による本人確認をおこない入場処理をおこないます。感染症対策、スタッフの人件費コストの抑制を実現できます

導入の流れ

  • ヒアリングを通し、お客様の施設に最適化したシステムをご提案します

  • 経験豊かな開発チームがコストパフォーマンスの高いシステムを開発、テストをおこないます

  • 安定した運用・保守をおこないます。カスタマイズ、アドオンの追加など柔軟に対応します

導入事例

角川武蔵野ミュージアム
チケットシステム

埼玉県所沢市にオープンした大型文化複合施設「ところざわサクラタウン」内、「角川武蔵野ミュージアム」の予約管理及び現地認証システムの開発を担当致しました
オンラインでの事前チケット購入、ならびにQRチケット表示での現地認証によるスムーズな入場管理、管理者に最適化されたチケット販売の多種多様な機能等、チケッティングに関わる皆様に快適な時間を過ごしていただくことができます

その他テーマパーク、アトラクション施設などに多数導入いただいております

豊富な決済方法に対応可能

パートナー企業である大手収納代行業者と連携することで、豊富な決済方法に対応可能となっております。低コスト、短期間で導入することができます

会計システムとの連携

チケット情報からPOS番号・顧客コードなどを送信し、現在お使いの会計システムとの連携をスムーズにおこなうことができます。CSVで出力することも可能です

他社サービスとの比較

※来場者数10万人、入場料5,000円の施設での利用を想定(当社調べ)

コスト(年間)

従来の大手チケットサービスが提供してきた手数料モデルに比べ、RAPは導入費(¥50万~)、運用費(¥50万~ / 月額)のみでの導入が可能で、運用コストを大幅に抑えることができます

カスタマイズ機能

お客様ご自身で簡単にチケットの登録、編集をおこなうことができます。また英語、中国語など海外のお客様への多言語対応や顔認証機能もカスタマイズすることが可能です

よくある質問

年間パスポート、各アトラクションごとの販売など自由に組み合わせて販売できます

管理画面からすぐに設定できます。金額だけでなく入場可能人数なども反映できます

施設に合わせたカラー、写真の追加、ボタン配置の変更など独自性のあるデザインにカスタマイズ可能です

スマートフォンアプリ、またはWebブラウザにて着券処理をおこなうことができます

日次、月次など特定の期間の入場者数や属性(年齢、性別)などを集計し、カスタマイズできます

非接触型チケット販売管理システム RAPについてもっと詳しく知る