• ニュース

    NEWS ニュース

米国株式対応、サブスクサービスの開始、UIの刷新など大規模リニューアルのお知らせ - 株式投資管理・分析アプリ『カビュウ』APP

2021-04-30

株式会社テコテック(本社:東京都港区、代表取締役社長:釣崎宏)は、株式投資管理・分析アプリ『カビュウ』が2021年4月30日より「米国株式対応」「サブスクリプションサービス」を開始し、また「UIの刷新・改善」などを含めた大規模リニューアルを行いました。

「カビュウ」は、2020年7月の開始以来、順次対応証券会社の範囲を拡大し、多面的な管理機能の強化、投資傾向の分析など、多くの個人投資家の役に立つサービス作りに取り組んでまいりました。

この度、より便利に「カビュウ」をご利用いただくため、お客様よりお寄せいただいたご意見を反映し、大規模なリニューアルを行いました。

これからもお客様の利便性向上のため、コンテンツ追加、機能拡充をスピーディに行い、より良いアプリへ進化してまいります。

【リニューアルの概要】
1. UIの刷新・各種グラフの追加
2. 米国株式への対応
3. サブスクリプションサービス「カビュウPrime」の開始


■1.UIの刷新・各種グラフの追加
◇アプリ全体
フッターメニューの機能・デザイン変更

◇資産推移
グラフデザインの刷新、スライダーUIの採用、「前日比⇔期間累計」切り替え機能、その他UIの改善

◇取引履歴
「全株式⇔日本株⇔米国株」「全取引⇔IN⇔OUT」のフィルタ機能実装、ホイールUIによる期間指定の採用、取引詳細画面のUI刷新

◇損益一覧
合計損益・確定損益(実現損益)・含み損益(評価損益)切り替え機能の実装、ホイールUIによる期間指定の採用、銘柄別詳細ページのUI刷新

◇ポートフォリオ
「保有株式」グラフの刷新(ポジション上位10銘柄の現物/信用買/信用売をグラフ化)
「資産構成」グラフの追加(日本株・米国株・現金などアセットアロケーションのグラフ化)
スライダーUIを採用し、上記グラフの日別推移がスムーズに確認可能に。


■2.米国株式への対応
6000以上の米国株式・ETF銘柄に対応いたします。
カビュウ上にて、米国株式を合算した資産、米国株式の取引履歴、米国銘柄の損益一覧、保有する米国株式一覧、米国株式を含めた資産構成を見ることができるようになりました。

※サブスクリプションサービス「カビュウPrime」会員のみの限定機能となります。
※対応する証券口座はSBI証券、楽天証券、マネックス証券となります。

■3.サブスクリプションサービス「カビュウPrime」の開始
リニューアルに伴い、サブスクリプションサービス「カビュウPrime」を開始いたしました。
「カビュウPrime」はカビュウの全ての有料機能が980円(税込)でご利用頂ける、わかりやすく、お得な月額会員サービスです。
さらに、今なら「カビュウPrime」は初月無料でお試しが可能です。


■「カビュウ」のサービス概要
名 称 カビュウ
運営会社 株式会社テコテック
利用環境 Android: OS5 以上
iPhone: iOS11 以上
対象商品 国内株式(特定口座)
※一般口座/NISA口座には対応しておりません。
米国株式
※SBI証券/楽天証券/マネックス証券
対応証券会社
(2021年4月現在)
SBI証券、楽天証券、auカブコム証券、松井証券、GMOクリック証券、マネックス証券、SMBC日興証券、野村證券、大和証券
紹介サイト カビュウ公式サイト:https://kaview.jp/
カビュウ公式Twitter:https://twitter.com/Kaview_jp

■「カビュウ」ダウンロード
iOS版 https://apps.apple.com/jp/app/line/id1516210717
Android版 https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.tecotec.kaview&hl=ja

■本件に関する報道機関からのお問い合わせ先
株式会社テコテック :投資戦略システム事業部  TEL:03-6447-0860

pagetop